草刈作業は電話1本で即解決【専門業者に依頼でまっさらな状態に】

親子

草を刈る時期とコツ

庭の手入れ

念願のマイホームを手に入れると、お手入れが必要になります。きちんとした手入をしないと住宅はドンドン老朽化していきます。庭も同じです。庭も手入をしないと草木は伸びていきます。伸びきった草木は虫が発生して、見た目にも良くないので草刈りを行なう必要があるでしょう。定期的に手入を行ない綺麗な庭になる努力をしましょう。

住宅の草刈りは伸びてきたら行なうと良いでしょう。しかし、草刈りを行なう時期はあります。日本にはハッキリと四季があります。そのため、草木が一気に成長するのは夏前の時期です。5月から8月くらいまでの時期は草の成長速度も早いでしょう。さらに日本は6月頃に雨の多い梅雨があります。十分な水を吸収した草木は成長の速度を増していくことでしょう。そのため、この時期は草刈りに適した時期とも言えます。

今年最初の草を刈る時に気をつけたいポイントがあります。それは、庭の端っこの草をしっかりと刈ることです。庭の中央よりも端っこの草は人が歩くことも少ないので、よく冠さるすると太く大きいでしょう。この端っこの草をそのまま放置すると草刈りが面倒になります。ですから、最初の草刈りはしっかり端っこの草まで刈るように心掛けましょう。端っこの草は草刈機では十分の刈ることが出来ない場合もあるでしょう。その時は、鎌を使い手作業で手入を行なうようにしましょう。また、夏場の時期は一週間に一度は草刈りを行なうようにしましょう。そうすると、草の長さを一定に保つことが出来て、見た目も綺麗な庭になるでしょう。